写真:朝日をうける九重連山

撮影地:朝日をうける九重連山

自走用車いす ミューシリーズMYU4−22 座幅38 ブルー:株式会社NCC - 60837

2019-07-04

自走用車いす ミューシリーズMYU4−22 座幅38 ブルー走行のしやすさ&安全性を考えた、失敗しないフル装備モデル。
●サイズ】全幅58・60・62×全長101×全高85.5・88cm、座面:幅38・40・42×奥行40cm、前座高:43.5・46cm(2段階)
●車輪サイズ】前輪6×後輪22インチ
●重さ】16.2kg
●座幅選択】38・40・42cm
●材質】フレーム:アルミ、シート:ダブルラッセル
●最大使用者体重】100kg
●標準機能】折りたたみ式(幅34.5cm)、背パイプ後傾斜、背シート張り調整、アームレストはね上げ&高さ調整、フットレストスイングアウト、座面高さ調整(2段階】2.5cmピッチ)、ドラム式介助ブレーキ、フォーミングキャスター

当店通常価格135,000円 (税込)
価格
135,000円 (税込)送料別
3〜5営業日以内にお届け出来ます
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 国際配送

政策一覧

廃棄物・リサイクル対策
廃棄物・リサイクル対策課では、廃棄物の不法投棄や不法輸出入をなくし、地方公共団体と一体になって廃棄物・リサイクル対策に取り組んでいます。
  • 循環型社会
  • リサイクル
  • 不法投棄
  • 有害廃棄物の輸出入
環境保全対策
環境対策課では、地域の自主的な環境保全活動の取り組みを推進し、環境パートナーシップの構築、地球温暖化防止に関する普及活動に取り組んでいます。
自然環境の保護管理
国立公園課では、重要な自然景観や、多様な生態系の保全・再生に取り組み、地域の自然や文化とのふれあいを深めるための下記の施策を展開しています。
野生生物課では、地域の産業や生活との共存を図りながら、多様なを行うとともに、外来生物対策等に取り組んでいます。
自然環境の整備
自然環境整備課では、国立公園等における自然環境整備を推進するとともに、適切な保全管理に取り組みます。
Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ